知ってる?脱毛後のお手入れ方法

紫外線から肌を保護しよう

脱毛直後の肌はとても敏感になっているため、ケアを怠ると肌を痛めてしまうことにも繋がります。では具体的にはどのようなお手入れが必要になるのでしょうか。
まずは紫外線対策です。普段から紫外線には気を配っているという方も、脱毛後は特に念入りに行うようにしてください。バリア機能が低下している時に日焼けをすることで、炎症が起こりやすくなります。さらにメラニンの生成が活発化しているこの時期はほんの少し紫外線を浴びただけでシミが出来てしまう場合も。サロンで施術を受けているという方はより長期に渡って注意が必要です。次の施術までに日焼けをしてしまうと、脱毛効果が十分に得られないことがあります。
こうした状況を防ぐためにも日焼け止めを塗ったり、ビタミンC等を積極的に取るなどして肌へのダメージを防ぎましょう。

クールダウンと保湿も欠かせない

脱毛した部位は軽い炎症が起こっているような状態なので、冷やしたタオル等で脱毛した部位を冷やすと、肌を落ち着けることができます。暑い時期であれば冷水のシャワーを浴びるのも良いでしょう。反対に脱毛直後に湯船につかるのはおすすめできません。肌を温めると火照り感や赤みが増してしまうため、ヒリヒリとした痛みが生じたり肌の状態が悪化したりする可能性があります。
保湿ケアも重要です。前述した通り脱毛直後はバリア機能も低下している状態にあります。水分を肌に蓄える力も落ちているので、そのままにしておくと肌荒れに繋がってしまいます。セラミドやヒアルロン酸等の保湿成分が配合されているケア用品を使って、十分に肌にうるおいを与えてあげるようにしましょう。

Iライン 脱毛を新宿で依頼するにあたり、顧客対応がしっかりとしているサロンでムダ毛の処理を行う箇所や回数などをあらかじめ決める必要があります。