注目!永久脱毛の基礎知識

永久脱毛ではない脱毛もある

ムダ毛を脱毛したいと考えている方は多く、脱毛施術を行っている施設も街中に多数あります。
しかし、脱毛=永久脱毛と考えている方も少なくないのではないでしょうか。
一口に脱毛と言っても、永久脱毛と永久脱毛ではない脱毛もあるのです。
永久脱毛ではない脱毛方法としては、エステサロンで行われているフラッシュ脱毛があります。
他にも、VIO脱毛などでおなじみのブラジリアンワックス脱毛も永久脱毛を行うことは出来ません。
では、永久脱毛が可能な脱毛方法には何があるのかというと、医療レーザー脱毛が代表的なものです。
フラッシュ脱毛よりも出力が高いレーザーを照射するので永久脱毛になるのです。
また、行えるところは少ないですがニードル脱毛も永久脱毛が可能です。

医療レーザー脱毛の特徴ってどんなもの?

永久脱毛を行う際に最も基本となるのが医療レーザー脱毛になりますが、医療レーザー脱毛とはどのような脱毛法なのでしょうか。
まず、医療レーザー脱毛が行えるのはクリニックなどの医療機関になります。
医療レーザー脱毛を行うことが出来るレーザー機器が医療機関でしか扱えないので、医療レーザー脱毛と呼ばれているのです。
脱毛したいムダ毛の部分に、メラニン色素に反応するレーザー機器でレーザーを照射し毛包にダメージを与えていくというのが実際の方法になります。
この時個人差はありますが、フラッシュ脱毛よりも痛みは若干強く出やすいと言われていますが、医療機関なので万が一のトラブルの時も安心でしょう。
ヘアサイクルに合わせて1.2ヶ月に1回程度を複数回行うことで脱毛が完了します。

Vライン脱毛を新宿で申し込むことで、水着を着用する機会の増える夏場の時期において、スムーズにケアに取り掛かることができます。